--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-13

『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』その1

この本で参考になったことは、以下の通りである。
1. ACWIは、世界分散投資ETFである。
2. ACWIは、通貨分散を行ってくれる。
3. バブル崩壊した時に、ACWIをドルコスト平均法で投資開始をすると、投資パフォーマンスが良くなる。
2014年12月12日の出来高を確認すると、ACWIは2,015,449であり、メジャーなETFのSPYと比較して、100分の1である。
流動性がかなり低い。出来高が少ないとETF解散が起こる可能性が高くなるので、投資するのは怖いです。
VTの出来高は、ACWIの10分の1であり、代替案にはならない。
上記の3は、いいアイデアであると思うが、バブルが弾けるのを待つまで投資を我慢する必要がある。
日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル
(2013/03/15)
橘 玲

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。