--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-15

『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』その2

今後、考えられる日本経済状況に対する資産運用法が記載されている。
シナリオ                        資産運用法 
楽観 日本経済大復活               普通預金(高齢者)
                              国内及び海外の株・債券(住宅持たないサラリーマン)
悲観 デフレ継続                   普通預金
破滅 財政破綻 ステージ1 国債下落      普通預金
           ステージ2 ハイパーインフレ 国債ベアファンド
                              外貨預金
                              物価連動国債ファンド
           ステージ3 国債デフォルト   外貨預金
日本国債ベアETF JGBS,JGBD

今は、楽観か悲観シナリオであるので、普通預金が資産を守る最適な方法である。
国債ベアファンドと日本国債ベアETFについては、初めて知りました。それらの詳細が、本に書かれている。インフレが2%ぐらいになったら、それらの投資を検討しようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。