--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-18

『会社四季報プロ500 2015年新春号』

週足と月足チャートが記載されている。
そのため、数年のトレンド傾向と過去の高値がすぐに分かり、便利です。
そのほか、以下のことが、株分析に役に立ちます。
トレンドラインが週足チャートに引かれている。
TOPIX感応度が掲載
売上高や利益の表に前期比が記載

デメリットは、業績が今年度以降であり、過去のデータが記載されていない。
そのため、来年度、業績が伸びそうであると予想されるが、過去の伸び率より大きいのか、小さいのかが分からない。
この本である程度、購入株候補を絞ってから、他のところで過去の業績を調べることにする。

会社四季報プロ500 2015年新春号会社四季報プロ500 2015年新春号
(2014/12/12)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。